最近の投稿

その他の記事
画像クリックで詳細へ

「自分はこうあるべき」っていうベキベキ人間にはならねーぞっていう

記事を書いてる人

著者 : マツオ ユキ


本文はじまる前に簡単な自己紹介。笑。家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さんマツオユキです。→詳しいプロフィール


それでは本文をお楽しみください( ´ ▽ ` )ノ。
↓↓↓
「自分はこうあるべき」っていうベキベキ人間にはならねーぞっていう

もともと「カッコ悪い自分」を晒すのはあまり気にしてなくてちょいちょい出してきたつもりなんだけれど、その中にも「自分はこうあるべき」みたいにカッコつけて人に良く見られたいって部分は少なからずあるんだろうな。


プライバシーギリギリの「隠し事の境界線」も曖昧にして、「恥ずかしい」とか「これ言ったら人としてダメやん」とかなんかそこらへんはうまーくオブラートに包んで自分でジャッジしちゃってる。


ガチガチの固定観念とやらはだいーぶゆるんできて、ノージャッジでするっと曝けだせてる自分もいるのだけれど。


いずれそこの部分さえも気にしなくなれば、僕はもっと豊かに気持ちよくワクワクできる気がするんだけどね。

スポンサードリンク




「自分はこうあるべき」っていうベキベキ人間にはならねーぞ




なんかさ、自分で自分に縛りをいれて勝手に腐ってストレス抱えて、「あー、悪いのはぜんぶお前らだ!」ってすんげーカッコ悪いよね。


もっと自分に甘くしたっていいじゃない。


その縄解いてみたらめちゃくちゃ気持ちよくなれる気がするんだけどね。


...ありゃ?


よくよく考えてみると、カッコイイとか悪いとかでまた選別しちゃってるじゃんね。


もっと力抜いて、ゆるーくぬるく、


仏様みたいな顔で世界を見ていきたいな。



私はこうあるべき




あなたはこうあるべき


もうやめ!やめ!


ベキベキ人間やめましょう。


なんだっていいじゃんか。


もうね、めんどくさいことを考えるのがめんどくさいのよ。


他人はすべて「その人の価値観で物事を見ている」わけだから、僕がどう見られるかなんてのは千差万別。そんなことでいちいち恐がっていたってなんも面白くないじゃんね。


世界はとっても甘くてスイートだって誰かが言ってたけど、


身体中に張られてるベキベキの鎖をベキっとへし折って甘〜い世界をもっと楽しもうぜ!


世界は思ってるよりも楽しいんだ。


そしてその世界を作ってんのもあなた自身だ。


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

運営者プロフィール


運営者 : マツオ ユキ



家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!


[email protected]( ´ ▽ ` )ノ。

ナリ心理学セミナー動画!

2016年1月に開催された「ナリ心理学スーパーセミナー」の動画の販売が開始されたよー!

セミナーでは7つのテーマに沿ってレクチャーしてます。

1、地獄のデスロードから抜け出す
2、さすがにそろそろ両親を味方につける
3、ジャッジするのを辞めて、ストレスのない自分になる。
4、勇気を出せる自分になる。
5、人間関係のパワーバランスを知る。
6、次元上昇
7、そしてお金へ。


【詳細は画像クリック!】

いいね!と思ったらポチッと( ´ ▽ ` )ノ⭐︎

(Last Update:2016年12月27日)
90 views

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント